2010年12月アーカイブ

今年のトップ10ニュースから

今年のニューストップ10から
やはり延辺島に北朝鮮の砲撃がトップにくるのでしょう
あんな小さな島が一躍有名になってしまいました
そして北方限界線をというのがあるのを知ったのです
たしかに北朝鮮の言い分にも一理あります
38度線が真っ直ぐ海に伸びているのではなく 北朝鮮の海岸すれすれに巻くように境界が通っているのです
これでは北朝鮮も使い道がありません
これは朝鮮戦争のドサクサに海軍力を持っていた米軍が海を支配した結果でしょう
戦後60年いまさらいっても元に戻る訳がありません
北方領土が終戦の後9月にソ連のい占領されそのままになっているのと同じですね。

桑田圭祐紅白出場

桑田圭祐が紅白にゲスト出演するそうです。
今年のの夏桑田が喉頭がんで手術するというニュースは衝撃をファンに与えました。
私も好きだったので
「歌は大丈夫だろうか?それより命は大丈夫だろうか?」
と心配しました。

年末の紅白に無事復帰というニュースは明るい話題です。
桑田圭祐といえばあらゆる世代に愛された歌を提供してきました。
「いとしのエリー」
「チャコの海岸物語」
「真夏の果実」
「TSUNAMI」
数え上げればきりがありません。

それぞれの歌にファンはその時の事情を絡ませて思い出に残していると思います。
明日の紅白に新曲を披露するそうですがまた新しい思い出を作ってくれる事でしょう。

腎臓には何が良い

シジミは肝臓に良いと聞きますがサプリメントの説明を読んで見ると腎臓にも良いのだそうです。
L?カル二チンという成分が腎臓に良い効果をもたらすそうです。

シジミエキスも肝臓の働きを良くすると腎臓にいいそうで
「なんでLカル二チンがシジミエキスに表示してないの?」
と薬局で聞いたらシジミエキスに含まれていると言いました。
その人は新入社員みたいな感じだったので信用するのは止めておきましたが。。
とにかく腎臓専用のサプリメントはその薬局では売っていませんでした。
やっぱり肝臓の「シジミエキス」を買うしかないのでしょうか??

ケフトルローションEX

活性石の育毛効果を売りにした育毛剤「ケフトルローションEX」

活性石の6つの効果

・脱毛予防
・皮脂洗浄除去
・5αリダクターゼ
・細胞活性
・育毛促進
・抗炎症作用

是非一度お試しになってみて下さい!

 

ケフトルローションEXの詳細

ケフトルローションEXの詳細(携帯版)

毛髪のプロと医療のプロが共同開発した育毛シャンプー「プログノ」

頭皮を綺麗にし、保湿血行促進を目的としたシャンプーです。

 

プログノの詳細ページ

プログノの詳細(携帯版)

カンニング竹山氏がすすめていることで有名な「リアルラゾン」

今回はシャンプーと育毛剤を同時にご紹介します。

シャンプー
床屋もお勧めの頭皮専用シャンプーリアルラゾン

育毛剤
ナノ化した有効成分が、長期間発毛サイクルを活性! 育毛剤リアルラゾン

柚子湯で美肌、風邪予防

今日は12月22日で冬至です。

古来、日本では冬至に柚子湯に入るという習慣があります。

柚子にはビタミンCやクエン酸が豊富で、柚子湯に入ることで、風邪予防、美肌効果が期待出来るらしいです。

寒い冬を乗り切るための先人達の知恵ですね。

ニュースでもやってましたが、今日は全国各地の温泉や銭湯で柚子湯をやっていたみたいです。

私の近所のスーパー銭湯や近くの日帰り温泉でも柚子湯をやっていた様です。

モバイル版開設しました

育毛発毛.comのモバイル版を開設しました。

現在作成中ですが、1ヶ月以内の完成を予定しています。

また、育毛剤等のお勧めアイテムでは、携帯版のみ紹介するものなども出す予定です。

 

育毛発毛.comモバイル

食事の脂にこの1本

アサヒの「脂っこい食事と一緒に 食事の脂にこの1本」たまに買って飲んでいます。

プーアル茶とウーロン茶のブレンドで飲みやすいお茶です。

ウーロン茶は脂の吸収を抑えるといいますしね。

薬用育毛剤獅子王

阿蘇カルデラの湧水、枇杷の葉(大薬王樹の無憂扇)、甘草(カンゾウ)、千振(センブリ)、人参(薬用人参、オタネニンジン)などの天然由来成分配合の「薬用育毛剤獅子王」

・人と話しているときに相手の視線が頭にあるのが気になる

・お風呂の排水溝が髪の毛ですぐに詰まってしまう

・雨の日に外に出るのが怖い(濡れてペタっとなる)

・脂性で髪の毛がベトベトしている

・髪型が限定される

・朝起きると枕元に異常なほど髪の毛が散らばっている

・つい薄毛のことばかり考えてしまう

という様な人にお勧めです。

 

薬用育毛剤獅子王の紹介ページ

 

 

薬局などで最近良く見かける、頭皮に優しいブラシ。

今回ご紹介するのは「音波で頭を洗うブラシ「リジェヘアEx」」です。

こちらのブラシは毎秒45000回の音波振動、毎分8000回の低速ブラシ振動の相乗効果で汚れを落とすというものです。

音波を用いて汚れを落とすというのは電動歯ブラシなどでも良く聞きます。

シャンプー時に使用することで、汚れの落ちが良くなり、頭皮を清潔に保てるという訳です。

また、振動によるマッサージ効果で血行の促進も期待出来るのではないでしょうか??

 

リジュヘアExの紹介ページ

 

みぞれ混じりの雨

今日から一気に寒くなりました。

天気予報も今日から明後日まで雪です。

朝からみぞれ混じりの雨が降ってきました。

もう少し冷え込むと普通の雪が降ってきそうです。

 

本格的な冬がやってきましたね。

これからの季節、風邪を引いたり体調を崩さない為にも防寒が大切です。

あと、風邪は体力が落ちたときにやってくるので、日頃から規則正しい生活を送ることも重要です。

食生活にも気をつけておいた方がいいですね。

病院に見舞い

今父親が病院に入院しています。

今日は祖母と病院にお見舞いに行きました。

最初行ったときは緊急病棟だったのか、病室は3階でしたが、2回目に行った時は6階の一人部屋に移っていました。

そして今日行くと、6階の別な部屋に移り、その部屋は相部屋でした。

一人部屋は入院費が高いらしいので、ちょっと窮屈でも相部屋にしてもらうのが一番です。

あとは安静にして一日も早く治ることを祈るのみです!

最初に行ったときよりもだいぶ元気になっていました。

やはり最先端に医療というのは凄いですね。

これから銭湯に

今日は寒かったですね。。

これから友人と近所のスーパー銭湯に行ってきます。

閉館までは2時間。

ゆっくりお風呂に入ることが出来そうです。

こんな日はきっと露天風呂が気持ち良いはず。

グルメイベントに行ってきます

今日は久しぶりの日曜休み。

土日で開催されているグルメイベントに行ってこようかと思います。

県内の有名店が勢ぞろいしたイベントなので楽しみです。

この「県内」ってところが良いですね。

地産地消は県内経済の為にも重要なことですし。

 

あと、あまり美味しいからと食べ過ぎない様に気をつけないといけません。

ここで暴飲暴食をしては、日ごろからの健康志向の生活が全く無意味になりますし。

でも、たまには好きなだけ食べてストレス発散する、という手もありますね。

生命保険の大切さ

生命保険には死亡保障以外に、入院や手術時に保険金が下りるものが多いです。
こういうのはかけすてなのでもったいない気もしますが、いざという時の為にかけておいた方が良いですね。

お金が無くてかけてないような人が、急な病気で入院することになり、医療費に困るというのは良く聞く話です。

病気というのはなってからでは遅いので、日頃からの健康への気配り、また金銭面で困らない様に保険をかけておくというのはとても重要な事ですね。

ノンアルコールビールは便利

このところノンアルコールビールが売り上げを伸ばしているそうです。
キリン・アサヒ・サッポロと各社がアルコール度数ゼロのビールを発売しています。
これは宴会に出席して車を運転してきた人や糖尿病で飲めない人には格好の飲み物です。

飲み会の席で「私はジュースにしときます」では格好が悪いし、なんだか周りの人とバランスが取れません。
そんななか店員さんにそっとノンアルコールのビールを頼めば持ってきてくれます。
そんな人の心理を巧みに捉えてヒットしたのではないでしょうか?
味もだんだん各社とも良くなって酔わないだけになりました。

ペットの感染症に注意

ヤフーニュースに載っていましたが、ペットからの感染症で6人が死亡したらしいです。

特に免疫力の弱いお年寄りがネコや犬に咬まれたりヒッカカレたりして本来動物が持っている菌にやられるのだそうです。
高齢化して寂しくなったお年寄りなどが 口移しで餌さを与えたり
顔を舐めさせたりしていると感染するみたいですね

最近は犬ネコの愛好者が増えましたね
動物持込OKの喫茶店があったり、若い娘が犬ネコを猛烈に
可愛がったりするようです
これについてはとやかく言えませんが、感染症には十分気をつけて下さい。 

なにしろ動物は特有の菌を持っているのですから

2010年流行語大賞決まる

2010年の流行語大賞が決まったそうです
それは「げげげの?」だそうです
ご承知のように これはNHK朝の連続テレビ小説
ゲゲゲの女房です
漫画家の水木しげるさんの奥さんで武良布枝さんの
自伝をテレビドラマ化したものです
主演の松下奈緒と向井 理のコンビが大変面白かった
のを覚えています
向井 理さんはそれまであまり顔を見ない俳優でしたが
大学の農学部で研究したエピソードなどもNHKが放送
したので一気に人気がでたのです
初めはミスキャストかと思っていたのですが、放送が
終る頃にはフアンになっていました。
本物の水木しげるさんの人柄も偲ばれて興味深い
ドラマでした。

このアーカイブについて

このページには、2010年12月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年11月です。

次のアーカイブは2011年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.0.5