燃える力

今日は雪が降っているにも関わらず家中の掃除が始まった。
ガラス戸は開けないようにして、履き集めた大きなゴミは薪ストーブの火力の助けを借りてしまう。
燃えると言う事は便利なものでゴミがどんどん無くなっていきます。
もっとも市役所で集めても最終的に燃やしてしまうのです。
これは同じ事だとダンボール、本、古い着物、なんでも無くなってしまいます。
そしてどうにもならなくなった<書類>のエイッとこの際燃やしてしまいます。
そうすると今まであった事も忘れてその場所が空いてしまうのです。
薪ストーブの燃える力、 焼却炉も力 なんでも燃えます。

この記事について

このページは、xgが2011年1月 9日 18:12に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「路面の凍結に注意」です。

次の記事は「図書館散策」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.0.5