2011年3月アーカイブ

玉ネギの調理

きょうのニンニク味噌に入れる為に玉ネギを一つ入れました。この間から1箱安売りで買ったのがいつまでもあるのが気になっていました。玉ネギはあの独特の辛味がありますが、硫化リアルという物質です。臭いは強すぎてつらいですが、効果はいろいろあります。それは血糖値を下げたり血流を良くする働きです。ニンニクにも玉ネギを入れましたが、今度はたまねぎと卵の炒めものを作りました。玉ネギは加熱する事により、辛味の成分である硫化リアルがメルカプタンという旨味成分に変化します。今晩は玉ネギと卵の炒めものです

豆乳トウモロコシスープ

豆乳を買ってきました 豆乳仕立のコーンスープと名前です。豆乳は大豆と同じ栄養を含んでいます、大豆は完全栄養食に近い栄養満点の食材です。タンパク、リノール酸、レシチン、ビタミンB1、鉄、マグネシウム、カリウム、などが含まれています。 大豆タンパクには血中のコレステロールを下げる効果があるといわれています。 米よりもエネルギーが高いといわれている「とうもろこし」も入っています。

フランスの専門家が来る

東電が放射線の水に関する専門家の派遣を要請したそうです。 フランスは直ぐ「誇らしげに 日本に頼まれた」と発表しました。
フランスの専門家が放射線を無害にするのでしょうか、 東電がそんな判断をした背景には一向に収まらない放射線物質の被害にいたたまれなくなったのしょう。 しかし報道でみている限り汚染水を人海戦術でタンクに順送りで移していくしかないような気がします。
フランスの専門家が何を有効なアドバイスをしてくれるのでしょうか。

冬太りになった

冬はどうしても運動不足になってしまいます。 毎日の散歩も雨が降っていていたり、雪が積もっていると「今日は止めようか」と自分に言ってしまいます。 忘年会・新年会・そしてコタツパーティと称してポットチップをぱりぱりとやってしまうと体重は一遍に2キロも増加します。
お腹ポッコリを気にしていますが、あれよあれよと云う間についてしまいます。快便はポッコリ解消に重要とあったので食物繊維の多いものを食べています。いまのところゴボウなどを積極的に食べて便を良くして、春にはすっきりしたお腹で薄着になろうと思っています。

就学旅行は東京へ

私は観光産業に勤めていませんが、なんとなくあの業界も大変だと言う事がわかります。 今後リストラなどが無い事を祈りますが観光産業の内定取り消しなども聞きます。 就学旅行の定番と言えばディズニーランド東京観光でしょうが、今年はキャンセルが増えているそうです。
ディズニーの園内は公開されていませんが、浦安市の液状化現象は埋め立て地の全域に及び当然ディズニーも含まれます。
相当長期化するのではないでしょうか 問題は不等沈下した建物の復元です。 関西の子供達に東京の元気な所を見せてあげたいのですがディズニーをはずして都区内でも観光する事は出来ないでしょうか。

キャベツの効用

地震の影響で困っている人が大勢います 我家は直接の被害はありませんでしたが節電・節約に努めています。
そんなことで一番安い食材のキャベツを多用することにしました。 キャベツは肝臓に効くといわれていますがそれはビタミンUにあります。
肝臓はアルコールなどの解毒作用をしますが、ビタミンUは肝臓内の余分な脂肪を取り去り肝機能を高めます。 さらにキャベツに含まれる
グルコシノレートという物質は肝臓内にある有害成分分解する働きもあり血液をサラサラにします。 キャベツ炒めを今夜作ります

ブルーベリーの効用

パソコンを長く見ているので目が疲れてきます。 なにか目にいいものを補給してパソコン作業の疲れを直したいと考えていました。
ある日本を見ていると目に良い食べものという文字がありました。 紫色の色素アンとシアニンが目を守ると書いてあります。
ブルーベリーはロブドシンという目の網膜にある物質が光をキャッチしてビタミンAに分解する働きを助けます。
ですからロブドシンを補給するためにブルーベリーを食べる事にして、スーパーを探して手に入れました。

ニンンク味噌を作った

ニンニクが好きなのでニンニク味噌を自分でつくりました。 ニンニクを水に漬けて皮を剥きます この薄皮をむくのが結構大変な作業ですが
水に漬けながら剥くと比較的簡単に剥けます。 それを包丁をねせて刃の部分で押しつぶしますが、この押しつぶしで微塵切りが楽になります
つぶしたニンニクを今度は微塵に切ります。 このとき跳ねて飛んでいったりしますがこれも楽しみの一つです。 
そしてフライパンにニンニクを入れ、少々の油とみりん、味噌を入れていためます。 これで臭みも取れたニンニク味噌の出来上がりです。

地震仮設住宅の建設が始まった

陸前高田市で仮設住宅の建設が始まりました。 被災者にとって2DKでも家族がまとまって住めるのはとても嬉しいことでしょう。
しかし陸前高田市を見ると、見渡す限りなにもありません。 被災者の住宅は何千戸も必要なのでしょう 市庁舎もありません。
まだまだ前途は多難だといわざるをえません。 しかし仮設住宅の建設は今日は土台だけと言っていましたが、柱も組み立てています
職人さんも一日も早く建ててあげたいと力が入るのでしょう。

地震の影響からの食料品の買占め

私の住んでいる地域は被災した訳ではないのですが、きょうスーパーに行って驚きました。 
トイレットペーパー、ラーメン、納豆、ラーメン、食パンなどの生活物資がが全く無いのです。 
これは不安感から一般の方が買占めを行なったからだと考えられます。

食パンなんて買っても備蓄できる訳もないしょう。
2日もすれば硬くなって食べられません。 

こういう買占めは、地元経済に悪影響があるだけでなく、被災地に届く物資が届かないという事体を招きかねません。
節度をもって行動してほしいと思います。

玉ネギを買いすぎた

玉ネギを一箱も買ってしまったので、さすがに余っています。 
それで玉ネギの粕漬けを作ってみました。
酒かすにもさまざまな健康効果がありますので、その一つがインスリンに似た働きをする成分が含まれています。
これによって血糖値の上昇を防ぎ タンパク質の分解吸収を助ける働きがあります。 

玉ネギの粕漬けは 玉ネギ効果と酒粕効果を二つ合わせ持っているので糖尿病の予防に良いのではないかと思っています。
生活習慣病というのは、知らず知らずのうちに食べ過ぎて、運動もしない結果に引き起こされるといいます。
若いうちから気をつけたいと思います。

卵ニュース

今日のヤフーのニュースに、コレステロールだって身体に必要という記事が載っていました。 
これは卵好きの私としても朗報と読むことにしました。
昔は卵は1日1個までと、良く言われたものです。 
そのせいで卵はコレステロールのもとと悪者扱いされるイメージが植え付けられました。
ところが卵はアミノ酸を含んでおり、特にしろみの所を生で食べると良いのだと書いてあります。
半熟目玉焼きはほんとに身体に良いのだという事も分かり、これからは2個食べても問題がなくなりました。
玉子は美味しく、栄養価も高い上に安いと最高の食品ですね。

公園のカリン

我家の隣りの公園には誰が植えたか「かりん」の木があります。 
夏は葉っぱに毛虫がつくので、我家の噴霧器を伸ばして防除してあげます
その甲斐あって秋には「梨」のような大きな実を10個もつけました。 
みんな葉っぱが落ちて坊主になった木に見事に梨ような実がついています。 
カリンはせきに効くと言われています。 あまり立派な実が成って勿体ないものですから、カリンの砂糖漬けを作ることにしました
カリンの実を取ってきて、1センチくらいの輪切りにしました。 そして水に入れて煮詰めると柔らかくなります、そして砂糖を入れてさらに煮詰めました。
公園からこんな美味しい収穫があるなんて幸せです。

このアーカイブについて

このページには、2011年3月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年2月です。

次のアーカイブは2011年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.0.5