2011年4月アーカイブ

ゴボウの食べ方の一つ

我家で作った酢ゴボウは全部食べてしまったので、新しく作りました。ゴボウには食物繊維が大変豊富に含まれています。食物繊維は低エネルギーで満腹感を得られるのでダイエットに有効です。血液中の余分なコレステロールを吸着して体外に排出する働きもあります。これによりコレステロール値を下げ動脈硬化を予防します。硬くて食べにくいゴボウですが、酢に漬けると柔らかくなりますので5?6本づつ食べています。

自分を変える事が出来る

過去は変えられないけど現在の自分の思いは変えられると言います。自分はもう資格を取らなかったからダメだと思う人が25歳とすると30歳までに資格を取るのには5年、この5年をもう遅いもう遅いとだらだら過ごしがちです。今だ決心すれば、たとえ60才の人の10年と20歳のからの10年と同じです。だから「もう」はやめて「まだ」をこれから使うことにします。「まだまだ」?是を言うようにして今が0だ始まりだと自分を元気づけるようにしたいと思っています。

病院の種類と使いかた

病院の種類にが大学病院・市民病院・町の医者・などがありますが、わたしは風邪で市民病院に行った事があります。そうしたら怒られたわけではありませんが、こんな簡単の病気は町のお医者さんに行きなさいと言われた事がありました。市民病院は私の町では一番大きな病院です。名簿を見たら内科のお医者さんだけでも10人はいました。こんな所はもっと重症な患者さんがくるところで、私見たいな単なる風邪の患者が来るともっと高度な医療が必要な患者が受けられなくなる可能性があります。

歴史小説を読んで

最近読んだ小説の話です。織田信長と今川義元との桶狭間の戦いを描いていました。面白くて一気に読んでしましましたがその内容は信長が今川義元の所へ数人で降伏に行くストーリーです。この戦いは全く常識では考えられない戦闘です 信長が動員したのは僅か4千、今川は2万という軍勢
です。これが桶狭間で簡単に討ち取られるなんて当時としても<奇跡>のような戦いです。これはこの小説のようになにか隠された史実があったのだと考えるのが普通です。歴史は勝者のものしか残りませんので、今川に何か織田信長を導き入れた理由があったのだと考えると面白いですね。

花に見ごろ4月の中旬

近所の園芸店の花を見に行きました いま春の花がいっぱいで園芸が一番活気があるときです。 産地表示して花を売っています。
インパチェンスが98円で安かったので買ってきました。この花は秋まで次々に咲いて丈夫で長持ちしますので、プランターに植えたり地植えにしたり
して我家を飾ります。プランターはハンガーを買って塀の上から吊り下げます。秋まで赤い花をふんだんにつけて楽しませてくれます。
バラが咲くまでの6月までこの花で我家は春を迎えています。

黒豆を食べてすい臓強化

ひさしぶりに「黒豆」を食べました。以前にも自分で煮て失敗していて 砂糖の味付が分らなかったのです。黒豆には高血圧の要因となるナトリウムを体外に排出させる成分があります。カリウムやサポニンですが、血行をよくし血管内を綺麗ににします。今度はスーパーで買う事にしましたが糖分控えめと書いてあるので<何に比べて控えめ>それにしました。何に対して控えめなのか分らないので、ただ気分だけです。黒豆はインスリンを分泌するすい臓を活発化させるといいますので、糖尿病の改善に役立ちます。

サツマイモの効果

サツマイモは最近スーパーの店頭で焼き芋の機械があり、美味しそうな匂いを出して熱々で売っています。先日一つ買ってきました。
サツマイモの便秘解消効果は食物繊維とヤラピンという排便促進の物質だそうです。食物繊維は腸内の善玉菌を増やして悪玉菌を減らすことやコレステロールを吸着する効果があります。ヤラピンはサツマイモを切った時に出る白い汁の成分でこれも便を柔らかくする効果があります。
効能を研究する事も大事ですが、薩摩芋を美味しくたべました。

北海道旅行の思い出

函館の思い出日記を開くと懐かしくなります。初めての北海道、カーフェリーから降りると「ここが北海道か」と踏みしめました。先ずは観光バスに乗り函館へ行きました。予備知識で函館山の夜景と港のレンガ倉庫、そして美味しい海鮮料理です、三方を海に囲まれてた街は中ほどがくびれています。函館駅から路面電車が出ていますがそれにも乗ってみたかったけど、観光バスで決められたコースを行きます。街は西洋風の教会や旧外国公館、が異国情緒を感じさせました。夜は麓から出るロープウエイで函館山の山頂へ、世界三大夜景と聞きますが一、二は知りません。
とにかく楽しい北海道旅行でした。

原発の避難者

各芸能人も震災の募金活動に協力しているようで、被災者にはとりあえず、500億円分が配分されるようです。私たちの県には福島県の原発周辺の人達が避難してきていますが、その数8000人くらいです。原発はすぐ避難指示が解除されると思って子供の勉強道具も何ももって来ない人が多くいて困っています。原発は半年から1年もかかりそうだと言う報道があります。避難圏内の住民は突然1年も家を開ける事になって、仕事も地縁が切れた人もいるでしょう。大変なことです 東京電力に保証してもらわなくてはならないでしょう。

栃木のイチゴを買った

スーパーに行ってきましたが、栃木産のイチゴが安いのです298円で売っていました。わたしは風評には左右されないので、4パックも買ってしまいました。栃木、茨城、福島の農家はホントに気の毒ですね。なんの責任も無いし、放射線の値も基準値以下だから売っているのでしょう。
私は積極的に買って応援しています。「栃おとめ」というブランドで以前は400円くらいしていたと思います。その他栃木県産のやさいも買ってきました
このスーパーの本店はどうも栃木県のようです。われわれ消費者はどこのスーパーでも関係がありません、安全で安いものを売ってくれれが買いたいと思います。

まいたけの健康効果

舞茸は安いのでスーパーで良く買います。近くの蒲鉾工場が新規部門に舞茸の生産にのり出しました。それまでは県外産が多かったのにあっと言う間にその蒲鉾工場産がスーパーの店頭を独占しました。なんで関心があるかと言いますと、知人がその舞茸工場にパートで就職したからです。
最近はパートの働き口もなかなかありませんので、良かったねとお祝いの言葉を言ったので覚えています。舞茸は腸で糖の吸収を緩やかにして血糖値を下げます。糖尿病の改善に効果があるとされている注目の食品ですがその割に安く売られています。

近所の石窯パンの店

家の近くの石窯パンの店まで歩いていきました。その店は300坪の敷地に100坪くらいで建っている大型パン屋です初めはこんな大きな駐車場で大丈夫かなと思っていると今では満杯で入りきれません。食パンは98円の大手菓子メーカーのパンより美味しいのここのを食べています。石窯パンというだけあってホントの巨大な石を組み上げて、中が窯になっています。窯の傍の席に座って石に触ると暖かいのです。このパン屋は珈琲が無料で買った人は珈琲メーカーで挽いた粉の珈琲を飲むことが出来るので、客が多いのだと思います。そして買ったパンを中で食べる席もあり、いつも満席です。

かぼちゃヨーグルト

かぼちゃヨーグルトを作ってみました。 カボチャの主成分は糖質、ビタミンA、C、Eを多く含んでいます。さらに食物繊維もあり、コレステロール値を
下げたり便秘の解消に効果を発揮します。食物繊維は栄養分の吸収をゆるやかにして、有害物質を排出させる働きがあります。ヨーグルトには腸
のはたらきを活発化させる乳酸菌などの善玉菌が多く含まれています。だからヨーグルトの効果とかぼちゃの効果を二つ発揮するかぼちゃヨーグルトを食べました。味は案外かぼちゃの甘味とヨーグルトの酸味で美味しいです。

カブのスープを飲む

カブのジアスターゼは消化を促進して胸焼け胃のもたれなどの効果を現します。カブの白い根にはでんぷんの消化を促進させるアミラーゼやジアスターゼなどの成分が含まれています。そこで私はカブのあの歯ごたえの無いところが嫌いなのですが、身体のためカブのスープを作りました。カブ独特の甘味がスープにすると出てきますので残らず飲んでしまいます。ジアスターゼ効果を信じて飲みます

このアーカイブについて

このページには、2011年4月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年3月です。

次のアーカイブは2011年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.0.5