手縫いとミシン

洋服がほつれたので手縫いで直そうとしましたが上手くいきません。
こんな時にミシンがあればいいのかななどと考えます。
ミシンを使ったのなんて学生時代の家庭科授業が最後です。
糸をかけるのが中々覚えられなくて苦労しました。ジャーっと縫って曲がったりもしました。
でもミシンは綺麗にしっかり縫えるという利点があります。
ミシンは金額も高いし、置き場にも困るので購入することはこれからもあるかないか不明です。
ただ、ミシンは進化している様で色んな模様で縫う事ができるものもありました。
チューリップ、犬、葉っぱ、リボン、中華模様などすっごく楽しくなりそうな機能ですね。
すごいなぁと感心しました。

この記事について

このページは、xgが2015年3月 3日 20:30に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「瞬きの回数が多い」です。

次の記事は「唇の乾燥にリップクリームを塗る」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.0.5