風邪を引くと長引く

最近、風邪を引いてしまいました。

毎年の事ですが、風邪を引くとかなり長引いてしまいます。
早く治したい事もあり、防寒対策として長袖のTシャツと半袖のTシャツを組み合わせたり、タイツを履いたり、更にカイロを使用したりと、かなりの厚着や保温をしています。

そうすると、治ったあたりで、体が温かい格好に慣れてしまった事もあり、厚着をやめると、かなり寒くなってしまいます。
そして、他の人と同じ位の着込み方だと寒さからブルブルッっときてしまい、また風邪をぶり返してしまう事も多々あります。
恐らく体の体温調節機能がくるってしまうのでしょうね。
そうすると、しばらくは厚着がやめられなくなり、結局人冬まるまる、普通の人の1.5倍位着込んだ年もあります。
基本的に体が寒さに弱いのかなとも感じますが、着込んだりの対応がまずいのかなという気もします。
今年はどの様に冬を乗り切るか、考えてみたいと思います。
(ちなみに、早速今は風邪を引き、厚着をしております)

この記事について

このページは、xgが2015年11月15日 23:35に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「交通安全協会のイベント」です。

次の記事は「不溶性食物繊維豊富なキャベツを食べて便秘解消」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.0.5