ガンと免疫力の関係

よく癌細胞は誰でも持っていると耳にします。その数は3,000?4,000とも言われています。
ガンになる可能性は誰にでもあり、健康を維持できるのは免疫力がガン細胞を排除しているからこそ。
ガンにならないのは免疫力のおかげなのです。ガン治療にも免疫療法が取り入れられています。
高齢になるとガン患者が増えるのは、免疫力が落ちてしまうことも関係していると考えられます。
今から免疫力を高める運動、食生活、睡眠、ストレスを抱えないようにしながら生活していきたいと思います。

この記事について

このページは、xgが2017年2月 4日 19:09に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「不溶性食物繊維豊富なキャベツを食べて便秘解消」です。

次の記事は「足を組む赤ちゃん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.0.5