食生活の最近の記事

便秘がちだと身体が重く、お腹が張って苦しくなったり、肥満の原因にもなります。
便秘を解消するには野菜を多く摂った方がよいと言われており、中でも不溶性食物繊維を多く含んだキャベツが便秘に効果的とされています。
不溶性食物繊維が豊富なものは他にはさつまいもなどがよく知られています。
水溶性の食物繊維を含んだものと違い、食べることで便の量が増え、腸内細菌を活発にしてぜん動運動を促します。
ただし、バランスも重要で腸の動きが悪い人がキャベツばかりを食べると便秘が悪化してしまうこともあり得ます。
そのため、水溶性食物繊維豊富なワカメなどの海藻類やイチゴなども一緒に摂るのが効果的です。
食前に野菜を食べると糖質の吸収を抑えることが出来るのでキャベツはオススメの野菜です。

最近ワインにはまってます

最近、スーパーなどで売ってる1,000円前後のワインを色々買っては、自宅で飲んで楽しんでいます。

赤ワインはポリフェノールなどが入っていて体に良いと言いますしね。

すると、ワインのお供にチーズを良く食べる様になりました。

チーズも色々な種類があって、チーズ選びも楽しみの一つとなりました。

ワインと同じく、スーパーなどでは最近色々な種類のチーズを販売する様になりましたしね。

クリームチーズとかさけるチーズのガーリックなどはお菓子的に食べる事が出来る上に安くて嬉しいですが、本格的な1,000円位するチーズはなかなかクセがあっておいしいです。
ブルーチーズの香りは強烈で、少し苦手ですが、慣れればやみつきになりそうです。

ニンニクの食べ方

若い人でも心筋梗塞というのがあります。心臓病の原因に動脈硬化と高血圧がありますがこれに効果的なのが「にんにく」です。にんにくに含まれる強烈な臭いの元はアリシンです。このアリシンは血中のコレステロールの上昇を抑える働きがありますので、血液をさらさらにする働きがあります
ただ「にんにく」は臭いがキツイので食べるのに工夫がいります。このあいだ居酒屋でニンニクを注文したら丸々1個蒸して出てきました。臭いは全く無くなっていました。これなんかは最適な食べ方だと思いました。

これからはカボチャのシーズン

かぼちゃはスーパーで買ってきて良く食べますが、その成分を調べて見ると糖質、抗酸化作用の強いビタミンACEをバランス良く含んでいます。
また食物繊維も多く、コレステロール値を下げたり、便秘の解消に役立ちます。 食物繊維は栄養素の吸収を緩やにして有害物質を排出させる
働きがあり、私はカボチャの中心部の甘いところが好きです。 かぼちゃの旬は夏ですが、これからスーパーに出て来るのを食べようと思っています。

レンコンの天ぷらが大好き

私はレンコンが大好きで、あの歯ごたえがなんともいえません。天ぷらでレンコンを幾つも食べてしまいます。レンコンの主な成分は炭水化物でビタミンCや食物繊維を多く含みます。レンコンにはタンニンが多く含まれ、消炎・作用があり、胃痛の軽減に役立つそうです。
また切った時に出るねばねばは納豆と同じ成分で胃の粘膜を保護する働きもあるそうです。

黒豆を食べてすい臓強化

ひさしぶりに「黒豆」を食べました。以前にも自分で煮て失敗していて 砂糖の味付が分らなかったのです。黒豆には高血圧の要因となるナトリウムを体外に排出させる成分があります。カリウムやサポニンですが、血行をよくし血管内を綺麗ににします。今度はスーパーで買う事にしましたが糖分控えめと書いてあるので<何に比べて控えめ>それにしました。何に対して控えめなのか分らないので、ただ気分だけです。黒豆はインスリンを分泌するすい臓を活発化させるといいますので、糖尿病の改善に役立ちます。

近所の石窯パンの店

家の近くの石窯パンの店まで歩いていきました。その店は300坪の敷地に100坪くらいで建っている大型パン屋です初めはこんな大きな駐車場で大丈夫かなと思っていると今では満杯で入りきれません。食パンは98円の大手菓子メーカーのパンより美味しいのここのを食べています。石窯パンというだけあってホントの巨大な石を組み上げて、中が窯になっています。窯の傍の席に座って石に触ると暖かいのです。このパン屋は珈琲が無料で買った人は珈琲メーカーで挽いた粉の珈琲を飲むことが出来るので、客が多いのだと思います。そして買ったパンを中で食べる席もあり、いつも満席です。

カブのスープを飲む

カブのジアスターゼは消化を促進して胸焼け胃のもたれなどの効果を現します。カブの白い根にはでんぷんの消化を促進させるアミラーゼやジアスターゼなどの成分が含まれています。そこで私はカブのあの歯ごたえの無いところが嫌いなのですが、身体のためカブのスープを作りました。カブ独特の甘味がスープにすると出てきますので残らず飲んでしまいます。ジアスターゼ効果を信じて飲みます

玉ネギの調理

きょうのニンニク味噌に入れる為に玉ネギを一つ入れました。この間から1箱安売りで買ったのがいつまでもあるのが気になっていました。玉ネギはあの独特の辛味がありますが、硫化リアルという物質です。臭いは強すぎてつらいですが、効果はいろいろあります。それは血糖値を下げたり血流を良くする働きです。ニンニクにも玉ネギを入れましたが、今度はたまねぎと卵の炒めものを作りました。玉ネギは加熱する事により、辛味の成分である硫化リアルがメルカプタンという旨味成分に変化します。今晩は玉ネギと卵の炒めものです

豆乳トウモロコシスープ

豆乳を買ってきました 豆乳仕立のコーンスープと名前です。豆乳は大豆と同じ栄養を含んでいます、大豆は完全栄養食に近い栄養満点の食材です。タンパク、リノール酸、レシチン、ビタミンB1、鉄、マグネシウム、カリウム、などが含まれています。 大豆タンパクには血中のコレステロールを下げる効果があるといわれています。 米よりもエネルギーが高いといわれている「とうもろこし」も入っています。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち食生活カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは床屋です。

次のカテゴリは針灸です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.0.5