健康生活の最近の記事

年をとると早寝早起き

年をとると、夜は早くから眠くなり、朝はその分早く目覚めるそうです。
私はまだ夜はそれほど速い時間に眠気が来ません。夜型生活を送っています。

知り合いの話だと夜の9時くらいはもう眠くて仕方なくその頃寝て、朝は4時に起きるそうです。
本人曰くもう少し年上の人の話だと夜中の3時から起きているという人もいるそうです。

私には、全く考えられません。どんなに寝ても眠くて眠くて仕方がないので休日はずっと寝ています。
例え3時に起きてもまた2度寝をしそう。
しかし、やはり毎日となると睡眠も十分足りて起きてしまうのでしょうか?
年をとってみないとわかりません。

毎日の睡眠

私の健康法は睡眠です、ほんとによく寝ます。
毎日11時には必ず寝るようにしています。
睡眠が十分なため具合が悪くなったことがありません。
 
健康に快眠は欠かせないのですが特に疲労回復には重要です。
私は実に良く眠りますので目覚めが快適です、いつも寝る前に本を用意して20ページくらい読むと完全睡眠に入ってしまいます。どうも長年の習慣で寝ながら読むと30分くらいで、睡魔が襲ってきます。眠ろうと意気込んだり、お茶珈琲は飲まないようにしています。
毎日6時頃に目が覚めるように<体内時計>がセットされているようで同じ時間に起きてしまいます。

身体の事を気に意掛ける

会社の健康診断でチョッと肥満気味だと言われました。

普段の食事も気をつけていますが、炒め物がどうしても多くなってコレステロールが溜まっていくのと、運動不足が原因だと思っています。会社から帰ってくると疲れているのですが、夜の公園を走るようにしています。

それと玉ネギなど健康に良い野菜を摂るようにしました。玉ネギの中の硫化アリルは体内に入るとアリシンという物質に変わり動脈硬化を防いでくれるそうです。

血圧に良い定番料理

定番の料理を作りました、玉ネギ、にんにくをフライパンで炒めてトマトの缶詰を入れて、ケチャップ、ウスターソースで味付けします。
別の容器に玉子を溶いて、砂糖、塩、胡椒加えたまねぎなどをオムレツにしました。見た目にはかっこよく仕上がりましたし、食べて見るとなかなか美味しく仕上がっていました。私の腕も上手になったとだれも誉めてくれないので、自分で誉めていました。

花粉症対策は万全

5月も中旬に入り「スギ花粉症」のピークも越えたようです。ことしは予測で少ないようですが、やはり先月は目が痒くなりました。花粉症の症状は鼻がムズムズする、目が痒い、喉が痒い、鼻水が出る、くしゃみが頻繁に出る、頭痛がするなどの症状が出ますが、私は毎年 目がとても痒くなります。ですから花粉の時期にはできるだけ「窓」を開けないようにして、帰宅したら衣類の花粉を落としています。それから目を水を入れた杯で洗います。そして医者でもらった目薬を差します。

ラッキョウの効用

動悸や息切れは心臓疾患や呼吸器の病気の前触れですので要注意です。実はこの間<動悸>が激しくなり、医者に見てもらいました。心身のリラックスが必要とのことでした。「ラッキョウ」は中国の原産で、ニンニク、ニラ、ネギ、と同じ百合科の食物です。 ニンニクにも入っている「硫化アリル」と言う成分が疲労回復に役立ちます。身体を温め、血液循環を促進する働きがあるため、胸の圧迫感や気道の閉塞感を除く働きをします。

健康相談

今日、職場に健康相談員の方がきて先日の健康診断の結果についてアドバイスをもらいました。

やはり言われたのが肝機能障害についてです。
アルコールを良く飲むのか、食生活はどうなっているかなどを聞かれました。

食生活が乱れているという話をすると、まずそこを直す様にと指導されました。
次回の健康診断で悪い結果が出ない様に、これから日常生活をきをつけていこうと思います。

貧血対策

私は貧血に悩むことが多いです。
おかげで体がだるかったり、立ちくらみやめまいなどがひどかったりします。

貧血は髪にも悪いので対策として肉・魚・卵などのたんぱく質や、レバー・海草・緑黄色野菜、血を作ってくれるビタミンB12をたくさん含んだレバー・貝類などを良く食べる様にしています。

気をつけていれば調子も良くなるので今後も注意しながら生活していきたいと思います。

唇ぶるぶるトレーニング

印象評論家の重田みゆきさんが唇をぶるぶるぶると鳴らすトレーニングをすすめています。

日本人はのど式の呼吸になりがちで腹式呼吸があまり上手じゃないそうです。

唇をぶるぶるさせながら歌を1曲歌って次にもう1度普通に曲を歌をうたうと上手に歌えるそうです。

ラジオ体操

最近、朝ラジオ体操をしています。6時半?です。休みの日はそんなに早く起きれないので(起きたくもない(´`))出勤する前に体操します。

もともと親がラジオをつけてラジオ体操をやっていて便乗しました。
1人で続けるというのは根気のない私にとって容易ではありません。誰かと一緒にやるというのは長続きする秘訣です。

体を伸ばすと気持ちいいです。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち健康生活カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは健康食品です。

次のカテゴリは腰痛です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.0.5