日常生活の最近の記事

雑誌の付録をサブバッグに

雑誌の付録は日々充実していきます。
私も付録目当てで購入したことが何度かあります。

付録だったらその辺の雑貨屋さんで買うよりずっと安くバッグが買えるのです。
ただし、質はそれほどいいものではないかもしれません。
けれど結構長持ちする丈夫なものもあります。

メインのバッグとしては人とかぶってしまったりすることもあり、恥ずかしいと思う人もいるかもしれません。
けれどサブバックとして、エコバックとして使う分には便利な上にオシャレでとてもいいバッグです。

介護問題で兄弟間で揉める

仲のいい兄弟であっても大人になりお互いに自分自身の生活がある身になるとお金のことでもめる事があります。
よくある話・よく聞く話です。

親が高齢になると、やがて介護が必要になります。
ずっと現役で元気な方もいますが、大体の方は体の不調が現れたり、認知症になってしまったり...
そんなときに誰が面倒をみるのかという問題が生じます。

介護をするということは、今まで働いていたならその賃金が全く入ってこなくなるという事です。
申請すれば3か月間何割か貰うことのできる制度があるそうですが、たったの3カ月です。
ただでさえ、収入が減ったのに、その他に費用がかかることもあるのです。

デイサービスやショートステイの費用、オムツ等の消耗品、車いすなどのレンタル費用など...
親の年金や貯蓄で賄えるならまだいいですが、入院したりして足りないことも多いのです。
そんなときの負担で揉めることがあります。

キャンパスバッグのクリーニング

使用しているキャンパスバッグが汚くなってしまったのでどうにか洗えない物かと調べてみました。
しかし、バッグのクリーニングは高く、最低でも10,000円以上は掛かります。

そう考えると、大した金額のバッグではないため、諦めて新しいものを購入した方がよいだろうという考えにたどり着きます。
お気に入りの形のため、今は少しモデルチェンジした物は出回っていますが、同じ形のものはありません。

取りあえずは綺麗に洗えない物か、また天気のよい日に挑戦してみようと思います。

唇の乾燥にリップクリームを塗る

唇が乾燥してガサガサになり、ひどいときは切れて血が出てしまいます。
そうなる前にリップクリームやリップバームなどで保湿をすると唇に潤いを与えて乾燥を防いでくれます。

女性用のリップクリームはたくさん販売されていますが、実は男性用の商品も売られています。
爽やかな香りが多いようですね。

男性がリップを塗っている姿はあまり見かけませんが、みたことはあります。
もしも、人前で塗るのは恥ずかしいという人はトイレや車内などでサッと塗ることも可能ですし、乾燥するなら我慢せずに対策した方が良いです。

よくよく考えると乾燥に女性用も男性用もないような気がします。

手縫いとミシン

洋服がほつれたので手縫いで直そうとしましたが上手くいきません。
こんな時にミシンがあればいいのかななどと考えます。
ミシンを使ったのなんて学生時代の家庭科授業が最後です。
糸をかけるのが中々覚えられなくて苦労しました。ジャーっと縫って曲がったりもしました。
でもミシンは綺麗にしっかり縫えるという利点があります。
ミシンは金額も高いし、置き場にも困るので購入することはこれからもあるかないか不明です。
ただ、ミシンは進化している様で色んな模様で縫う事ができるものもありました。
チューリップ、犬、葉っぱ、リボン、中華模様などすっごく楽しくなりそうな機能ですね。
すごいなぁと感心しました。

スーパーでまとめ買いをする

冬場はスーパーに頻繁に行くのは大変です。
路面は雪で歩きづらいし、いつもより車は渋滞しています。
雪が積もり、車の通れる道幅が狭くなっているので、車同士がすれ違うのは一苦労です。
駐車場に入るのも路面が凍っていたら滑るので注意が必要です。
スーパーに少し寄るのにも時間が掛かってしまいます。
そのため、スーパーへ行くと、なるべくまとめ買いをしてあまり頻繁に行かないようにしています。

ゴミ捨てのため早起きする

休日は遅くまで寝ていたいですが、ゴミ回収があるとそうはいきません。

生ゴミなどは出さないと臭くなるので、できるだけ早めに出すようにしています。

プラスチックごみの回収が週一回しかないので、たまに泊まりで出掛けたりして出せないと匂ってくるのが悩みです。

ドライヤーは温風のあと冷風

お風呂上りについついドライヤーを髪に近づけて風量を強にして乾かしてしまいますが、ドライヤーの熱は頭皮に悪影響なのでなるべく離してドライヤーをかけたほうが良いです。

そして、ドライヤーは温風のあと冷風にすると、キューティクルが引き締まって髪が艶々になります。

髪にツヤがあった方が見た目も良いし健康的です。

正月はなんでも高い

歳末の最後の週に入って何かと忙しい毎日です。クリスマスの飾り付けもいっせいに撤去され、正月の琴の音がスーパーに鳴り響いていました。
そんな中スーパーで黒豆など正月の食材をかって、みかんは安売りのいつもの八百屋で買おうと思って寄ってみました。先週覗いたときは有田みかんが一箱880円でしたの期待して行くと、1200になっているではありませんか。値札が2枚重ねに貼ってあったのではぐると下は880円でした。

台所を自分で作る

少し自分で台所を作ってみました。仕事の合間を縫って1ヶ月も掛かってしまいましたが、予算は最低限の15万円くらいでした。
まず何も無い物置部屋を片付けて、3畳くらいの空間を生み出しました。それからホームセンター通いがはじまりました。本当の台所はあるのでですが、チョッとしたご飯や洗面を自分一人でやりたいと思ったのがきっかけでした。ホームセンターで2万5千円で180センチの流し台を買いました。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち日常生活カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは日記です。

次のカテゴリは入浴法です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.0.5