体の不調の最近の記事

親知らずが痛みだす

私には親知らずが生えています。
風邪を引いたりすると親知らずの周りの歯茎が腫れます。
前は何度も何度も腫れて、痛み止めなどをもらいに歯医者さんに行っていました。
下の歯がまだ生えきらないと、上の歯が伸びてくるそうです。そのたびに上の歯を削ってもらいました。
あまりにも頻繁に行くので、ストレスを溜めないように、疲れないようにと言われていました。
その後、親知らずは2本抜きましたが、今度は別の歯の周りが痛くなってきています。

風邪気味

日本全国に襲った記録的な寒波の影響で、私の住む地域もここ数日とても寒い日々が続いています。 雪は積もってはいないですが、路面の水があるところなどは凍っていたりするので、歩く際、運転する際には要注意です。

そんな中、夜中に薄着でパソコンをいじっていたらブルっときました。 そこから数日、寒気と喉の痛みがあるという状況となりました。 こういう時は、体を温かくして休むのが一番ですが、そんな時に限って仕事がピークなんですよね・・ 厚着をして、カイロを貼り、マスクをして、頑張ってのりきろうと思います!

熱中症対策は如何

暑い日が続きますが、甲子園の戦いなんかを見ていると熱中症にかからないかなと心配になってきます。しかし昔から夏の大会を乗り切ってきたのですから、高校生くらいは元気の盛りで汗も良くかくし自分で体温も下げる力もあって熱中症に掛からないのしょう。農家の方は暑い日中は避けて昔から上手に自然を相手に乗り切ってくる術を身につけていると思います。都会の老人は案外太陽に弱いので、庭の草取りでも注意して体温が上がらないようにしたいものです。

自立神経失調症

肩こりがひどくて、頭が痛い、歩くとふらふらする、 だるくてなにもする気がしない などは自律神経失調症の症状で あるいは別な病名がついてしまうかもしれませんね。 
心配が募り、夜も寝られないほどの悩みに襲われたことがあります。 あとで考えるともう抜けられないような大問題でしたが大波みたいなもので、来る前は死ぬほど心配しますが、被ってしまえばあんがい抜けられる事がわかりました。
こんな時に医者につけられた病名がこれでしした。 
でも問題解決と共に治ってしまいました。 

風邪の治りかけにサウナ

風邪がなかなか治りません。

でも1週間も経つとだいぶ良くなってきてはいます。

ここで、「治りかけにサウナ」という荒療治に出てみました。

サウナでの発汗で一気に治してしまおうという発想です。

一歩間違えば、湯冷めして悪化するというリスクもあります。

そこで、かなり厚着をして出かけ、風呂上りはダルマの様に着込み帰宅しました。

 

それが功を奏したのか、しばらく続いていた軽い寒気が収まりました。

しかし、ここで油断することなく、今日はゆっくりと休んで明日に備えようと思います。

頭痛がひどく内科に行きました

最近頭痛がひどく、内科に行ってきました。
いきつけのお医者さんだったので、親身に話を聞いてもらえてよかったです。
以前、紹介されて始めていく病院に行ったら、1,2分の診察で「目の疲れだね」と断定され薬を出されて全然効かなかった記憶があるので。

今回出してもらった薬は、筋肉の緊張を取る薬と、睡眠導入剤です。

筋肉の緊張を取る薬で頭痛の原因となる肩凝りを治し、しっかりとした睡眠で疲れを取るという意味だと思います。

実感としては筋肉の緊張を取る薬は、それほど効果が無い感じですが、睡眠導入剤のおかげで、朝起きた時の激しい頭痛が緩和されたかなと思います。
しばらく先生を信じて飲み続けて、飲み終わったらまた診てもらおうかなと思います。

最近また頭痛が

春頃に頭痛に悩み病院に行ったりで解決した頭痛が、ここ数週間また再発してきました。

どういう時痛くなるかというと

・暖房などで部屋が暑くなると側頭部が締め付けれられる様にいたくなる

・携帯電話を使用すると痛くなる(閲覧はオッケー、文字入力で痛くなる)

・疲れてくると痛くなる(肩凝り?)

という感じです。

 

春に脳外科に行ってみたところ、脳には問題なく自律神経の問題ではないかということで、

ハイゼット錠

グランダキシン錠

という2種類の薬を処方されました。

この2つの薬は結構効いたと思います。

 

脳外科は診察も含め丸1日かかったので、今回は時間がなく普段から通ってる内科に行って当時の状況を説明したところ、今回は筋肉の緊張をやわらげる薬と、睡眠導入剤を処方されました。

前から通ってるお医者さんと調剤薬局ですが、今までと違い

「ジェネリック薬品を使いますか?」

と聞いてきました。

「はい」

と答えると薬の値段は4分の1位で済みました。

今まではそういうことは聞いてこなかったので、変わったもんなんだなと感じました。

 

ちなみに「暑くなると頭が痛くなる」というのは言い忘れていたので、今回の薬で調子が良くならなかったら次回話しようかなと思います。

とりあえずは2週間薬を飲んで様子を見ようと思います。

肝機能障害

年一回の健康診断で肝機能障害という結果が出ました。
再検査でも同様の結果が出たのでほぼ間違いないでしょう。

振り返ってみるとここ数年、食生活はかなり乱れていた気がします。

お医者さんからは

「食生活に気をつけるように」

といわれました。

検査が終わり病院帰りに薬局とかで肝臓の為に何か買おうと思いました。
ウコンが肝臓に良いと効いていたので買おうかと思いましたが、一応携帯で情報を検索してみました。
すると、ウコンは肝臓に良いが、肝機能障害の人は副作用で悪化する可能性もある、とのことでした。
ですので、ウコンはやめておいてシジミと酢の錠剤を購入しました。
その他に対策として

・バランスの良い食事を心掛ける
・間食、夜食は控える
・適度な運動を継続して行う

などを気をつけていこうと思います。

貧血対策

私は以前より貧血に悩まされることが多いです。
貧血の人は

・体がだるい
・疲れやすい
・立ちくらみ
・めまい
・顔色が悪い
・髪の毛が抜ける

などの症状が出るそうです。

特に「髪の毛が抜ける」というのはかなり問題です。

対策としては鉄分を摂るといいらしいですね
ほうれん草とかレバーとかが鉄分豊富みたいです。

風邪がほぼ治りかけです。

医者からもらった薬が効いたのか、風邪はほぼ良くなってきました。
まだ少しの寒気と喉の軽い痛みはありますけど。

でも治りかけの風邪がぶり返すと長引いてしまうので、今日はネックウォーマー、長そでTシャツなどかなりの厚着をして防寒対策をしました。
カイロ貼ったりマスクをしたりもしましたね。

早めに治して健康な体を取り戻さないといけませんね!

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち体の不調カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは生活習慣です。

次のカテゴリは体調です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.0.5