育毛発毛
  

TOP薄毛について > ヘアサイクルについて

髪の毛が毛根から生え、抜けた後に次の髪の毛が生えてくるまでの流れをヘアサイクル(毛周期)と呼びます。

ヘアサイクルには「成長期」「退行期」「休止期」の3つがあります。

それぞれを説明すると
成長期
毛母細胞・毛乳頭の活動が活発で新しい髪が成長をします。

退行期
毛乳頭は萎縮し、毛母細胞の力は弱まり、細胞分裂もしなくなり成長が止まっていきます。

休止期
成長が完全に止まり、髪は抜けてしまいます。次の髪の毛の生成も始まっています。

このサイクルを個人差はありますが2〜7年で繰り返しています。

髪は成長期に細く柔らかい髪から太く硬い髪へと成長していきます。
薄毛というのはこのヘアサイクルが何らかの原因により短縮され、成長期途中の細く柔らかい段階の髪が抜けていってしまう事から、髪のボリュームがなくなる事が原因です。

様々な要因により短縮されてしまうヘアサイクルを正しく戻す事が育毛にとってもとても大事です。

 

育毛発毛TOP 

薄毛について

生活習慣について

洗髪について

お勧め育毛シャンプー

お勧め育毛剤

サプリメント

育毛サロン

カツラ

育毛日記 リンクについて サイトマップ サイト利用の注意

育毛発毛.com