失策だった

今日のレコード・チャイナに面白い記事が載っていた

中国が尖閣問題で間違いに気づいたというのです。 中国の中でも強行なグループは

一気に尖閣を占領できると思ったらしいと言う。 先にも書いたように「情勢判断の誤り」

です。 反日デモを指揮したり、それが自らの政権批判に結びつきそうになって来て

国際世論は中国恐ろしになり、国際包囲網アジア版NATOの構築を促してしまった。

北の哨戒艇沈没を非難しなかった事、ノーベル賞に圧力かけて国際社会の笑いもののなった事

レアアースを輸出禁止にして中国は当てにならないと国際社会に思われた事など

失策続きだそうです。

政治
スポンサーリンク
スポンサーリンク
育毛発毛.com
タイトルとURLをコピーしました