ハルビンのお寺

地元の人のお参りで賑わうお寺にがあります。

社会主義なので宗教は禁止かと思ってましたが、徒党を組まなければ自由のようです。

共産主義は建前で個人は仏様に頼っているようです。

すごい拝観者で入山料を山門で払って中に入ると広い境内には仏殿、

経殿などの伽藍が建ち並んでいます。

私の目では残念ながらここ百年以内のコンクリート製の建築物です。

仏像も日本人にはありがたみが薄いタイなどにある「大乗仏教」系の人形の

ような顔形でした。

それでも中国人は仏像の前の座布団にひざまずいて、額を床につけてお参りします。

線香は30センチもある長いものです。

政治は変わっても民衆の習慣は変わらないと思います。

 

歴史
スポンサーリンク
スポンサーリンク
育毛発毛.com
タイトルとURLをコピーしました